内申点と高校受験の関係

なんとなく高校受験に内申点は大事という認識は皆さん持っていると思いますが、なぜ内申点が重要で、どのような判断をされるのかはわからない方も多いはず。
そこでここではそんな内申点と高校受験の関係についてお話しします。
通知表と内申点と調査書
通知表の成績と内申点を同じだと思っている方は多いと思いますが、実は違うんです。
通知表(通信簿)
学期ごとに生徒に配布される、教科別の成績と教師による所見が記載されたもの。教科別の成績はテストの点数だけでなく、授業態度や教科ごとの主要観点を加味して付けられます。
内申点
9教科の評定を使って内申書(調査書)に記載される数値のこと。都道府県や学期数によって算出方法が異なります。
内申書(調査書)
受験先の高校に提出する、内申点学校生活についてまとめたもの。入試の選考資料として使われます。
内申点は受験に響く?
内申点の影響
内申点は受験に大きく関わってきます。例えば東京では学力検査7:内申書3という比重で受験の合否が決まるため、合格基準が高い高校だといくら試験の点数が良くても内申書が悪ければダメというケースも。
実技4教科も重要
入試でテストが行われない実技4教科の成績も公正に評価するために評定を2倍にして算出するなど、実技4教科の評価に配慮する都道府県も増えてきています。
「中3から頑張れば良い」は間違い
都道府県にもよりますが、千葉、広島、埼玉などでは中学1年から3年までの成績で内申点で算出されるケースもあります。さらに中3の勉強は、中1・中2で学んだことが出来ていなければ難しいものばかり。中1からしっかり、確実に基礎を固める必要があります。
都道府県ごとの内申点算出の対象学年
中1・2・3 北海道、青森、宮城、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、新潟、山梨、岐阜、滋賀、京都、和歌山、島根、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、佐賀、長崎、熊本、宮崎、大分、沖縄
中1・2 岩手、神奈川、富山、石川、奈良
中3 秋田、山形、東京、福井、長野、静岡、愛知、三重、大阪、兵庫、鳥取、岡山、福岡、鹿児島
まとめ
「自分の学校の内申点と学力検査の比重を知りたい」「実技4教科がどれだけ影響するのか知りたい」という方は、学校の先生に確認したり、もしくは各都道府県の教育委員会のホームページなどで確認できますので、一度確認してみてください。
試験で良い点数を取るのももちろん大切ですが、受験には内申点の対策も必須です。
内申点に不安があるのであれば、内申点と学力検査の比重などの情報も把握している個別指導塾で、早めの対策をとることをおすすめします。

おすすめ学習塾徹底比較

4位 5位 6位
スクールIE 東京個別指導学院 明光義塾 森塾 スタンダード 栄光の個別ビザビ
総合評価
4.55
★★★★★
4.21
★★★★
4.13
★★★★
3.76
★★★★
3.51
★★★★
3.37
★★★
授業料/1回
約3,150円

約6,884円

約2,166円

約3,199円

約2,433円

約4,253円
受講スタイル
個別・1対2
担任制

個別・1対2
担任制
×
個別
1対3以上

個別
担任制

個別
1対2・1対4

個別・1対2
生徒個別診断
有り
×
無し
×
無し

有り
×
無し
×
無し
創業年数
31

30

36

22

18

22
校舎数
1,030

248

2,029
×
139

480

340
公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト